【水星逆行の星読み】2021年水星逆行、3回目9月27日~10月19日 水星逆行中の気をつけたいこと、やっておきたいこと

こんにちは、星尾夜見です。
2021もいよいよ、3回目の水星逆行がやってきました。
いやぁ、水星逆行も認知が広がっていて、いろんな方が水星逆行のこと
取り上げるようになっていますね。

今日は、水星逆行について解説していきます。

2021年の水星逆行時期(9月27日14時10分~10月19日00時16分)

2021年は、

2021年1月31日~2月21日水瓶座27度→12度)
2021年5月30日~6月23日双子座25度→17度)
2021年9月27日~10月19日(天秤座26度→11度)

この期間で起こってきました。


2020年が、
2020年2月17日~3月10日(魚座12度→水瓶座28度)
2020年6月18日~7月12日(蟹座15度→天秤座6度)
2020年10月14日~11月4日(蠍座12度→天秤座26度)

毎年、ほんの少しずつずれていくんですよね。
水星逆行2021ラストの時間は、 9月27日14時10分~10月19日00時16分
約三週間かけて、度数を15度ぐらいもどるんだけど、
今回のは結構重い、水星逆行になりそうですね。

なぜなら、冥王星、土星、木星という大きな天体も逆行から順行に戻るから。
冥王星は、輪廻転生、死と再生を司り、土星は人生の課題。木星は、成長を拡大。
こうした意味する星々が、水星とともに、逆行から順行へと開けていくので、重い人には
重い事象が起こってくるし、大きく順行に変わっていくことで、光りが差し込んでいくという人もあると思う。

逆行とは、 星本来の進行方向ではなく普段の順行から、逆向きに動いているように見える現象。

では、逆行という意味なんだけど、定義はこんな感じ。

逆行とは、星本来の進行方向ではなく
普段の順行から、
逆向きに動いているように見える現象


「逆向きに動いているように見える」だけで、
実際に、物理的に逆行しているわけではないんだけどね。
それぞれの天体の意味するものが、逆転したり、滞ったりする。
正常に機能しなくなってくる。

水星の意味するものとは?

水星は、
「コミュニケーション」「知性」
「情報」「移動」「ビジネス」
「商売」「言葉」「文字
」などを司るため、
現代社会そのものを意味しますね。

インターネットでのコミュニケーションや、知識創造社会、情報化社会。
言葉、ネット、ほんと情報社会の現代そのものなんですよね。

だから、最近は、水星こそ、現代社会の実務そのものと、
注目をしている人も、増えてきています。

【水星逆行あるある】水星逆行に気をつけたいこととは?

では、逆行の期間は、どうすればよいのか?
オーソドックスに説明すると、、、

水星が逆行しているときは、

・仕事や計画の遅延
・メールの返信、手紙の返信など、「返事がなかなか来ない」
・カンチガイや誤解が多くなる
・やり直し、見直しを迫られる
・電車の遅延
・情報機器や機械の故障
・旅行中のトラブル
・イベントのトラブル


という、水星逆行あるあるがあります。

水星逆行あるあるとしては、電車がよくとまる。サーバーの調子が悪い。いろんな不具合が生じやすいっていうのがありますね。旅行も行こうとしたら、台風やらなんやらで中止になるなど、ほんと、これが水星逆行あるあるかってぐらい。

まぁ意識しているから、余計にその事象に気づきやすくなるし、やっぱり起こりますね。

印象としては、予定通りにいかない。
思い通りにいかない。ああ、またやりなおしかって、感じることも多いですね。

後は言葉によるトラブルが多いですね。言った言わないだったり、ちょっとしたズレが大事につながってしまってしまう。そういうつもりで言ったのではないのに、受け取る方も、受け取り方がズレてますから。コミュニケーションの衝突が起きやすく、訂正すればするほど、かえって大事になるってケースも目立ちますね。


だから、気持ち的に、水星逆行中でのトラブルは、「ぜんぶ、星のせい」だ。
ぐらいの感覚で、いると、何が起こっても、案外、普通だったりします。
そして、普通であること、正常であることに、感謝することがとにかく大事です。

何気ないことって、それがなくなって初めて、ああ有難かったんだって気づきますよね。

ただ、水星逆行を知らなく、どんどん進んでいくと、なんでこんなことが起こるんだって、負の連鎖。ほんと悲劇のヒロイン化します。

何か起きた時の対処は、とにかく一時的な対処を速めに。あとは、水星逆行開けたあとに、改めてという形で「先延ばし」するというのも、2021年はいいです。


それでも、わからない人は、かかんにチャレンジしてきます。
なんで、早くやってくれないんだ。こんなのオカシイ。どうなっているんだ!

ってね。言い合いになっちゃうし、ケンカになる。しかも、終わらない。
お互いに、傷つくとこまで、傷つける。
相手に感謝しない、言い分を聞かないなどなど、トコトンこじれていきます。

また、大きな金額のかかるものを買うと
それも、またトラブルというのがあります。

・車やパソコンなど高額なもの
・結婚式や大きなイベントの催し
・契約書


こうしたものですね。車とか、パソコンは不良品にあたるケースも多いし、スマホを購入しようとしたら、なかなか手続きがうまくいかなくて、届かない。いまはiPhone13も発売されたばっかりだから、結構、手に入らないというのもありますね。

契約書は、見たことのない条文が、水星逆行開けたあとに気づいたり、あとになって、話が違うなんてものがあるから、ここでは、契約しないこと。そしてもし契約するのであれば、契約後にあとで、内容をチェックする日を双方に設けるという対処が必要ですね。

なるべく、長期保有のものは、買わないというのが、カギですね。

もしすでに、結婚式や大きなイベントをやるという人には
細心の注意を払って行うことが大切です。

ここまで、書いているのに、私もセミナーでよく伝えているのにも、関わらず、挑む人は挑むんですよね。例外はありますか?って。そりゃあ、例外はあるけれど、8割、9割型ダメなときに勝負しても、ねって感じですね。

もちろん、高額じゃなくても、ちょっとしたものが届かない。うまくいかないっていうのがあります。

水星逆行に、逆にチャンスとなるキーワードは、「再」「Re」!


こう書くと、水星逆行ってなんてひどいんだ。

ぜんぶ、ダメなんじゃないと思いますし、
まったく身動きができなくなるわけです。


ただ、水星逆行中に、いいこともあります。

それは「再」というエネルギーが高まって
過去やり残したことや、振り返るのにいい機会なんですね。

・再会や、復縁。
・振り返り、見直し。
・点検、修理。
・勉強の復習
・再認識。
・延期、遅延。


というのもすごくいいですね。

キーワードは、「昔や過去」。
やり残してきたことや、ずっと気になっていたことを
このタイミングで、過去のワクワクリストをみるなどして
書き出してみるっていうのもお勧め。

【水星逆行の意味】9月27日~10月19日の水星逆行の意味とは? (天秤座26度→11度)

9月27日~10月19日の水星逆行の意味とは? (天秤座26度→11度)

それでは、ここからは、具体的に今回の水星逆行の意味をみていきましょう。
2021年の水星逆行は、風星座の水瓶、双子、天秤で起こってきました。
こうしたことから、私たちのデジタル・コミュニケーションそのものが変わるという見てもいいです。
風星座は、やはり、伝達、コミュニケーションツールの意味合いも強くそれがダブルで起こってくるとも見えるからです。

総裁選は水星逆行の象徴。河野氏の票崩れして、岸田総理誕生になる。

逆行がはじまった、9月27日の星模様をみていくと、意見や立場が変わるということを示唆しています。この期間中で起こる、9月29日の総裁選では、かなり立場が変わる。票の揺れ動きがあると思います。派閥争い、社内政治、こうした状況下で、裏切りや潜伏、密偵といったような感じで、かなり置かれている状況、立場というのが変わっていくことは間違いなさそうです。

総裁選は、まさに水星逆行の象徴。なんで、この日に総裁選をやるんだって、星がわかる人には思う。前の安倍首相は、大切な日取りはアドバイザーがいるんではと思うぐらい、間違いない日に行っていたけれど、この日はほんと危ないんだよね。

菅総理が自分が総理を続けられないんなら、ぐちゃぐちゃにしてやれ!そんな意図も感じるし、(神奈川の総理として尊敬しておりましたが、、、涙)誰が総理になっても遺恨は残りますね。正直、当初は河野氏優勢だったものの、世論では評判がよかったとしても、やっぱり、岸田総理になるんじゃないかなと思っています。

前の1964年の東京五輪の際に総理は、広島の池田勇人首相だったし、少しズレはしたものの、広島の岸田総理誕生になるんではないかと思います。

なので、みなさまの中でも、社内政治、がらりと立場が変わる人っていうのも多発しそうな予感がします。この際に、失言や大きな契約でのミス、私は言ってない、やっていないってならないように細心の注意と感謝が必要ですね。

水星逆行開ける際には、コミュニケーションレベルを相手に合わせるをテーマに!

はじまりの水星逆行を見てきたけれど、終わりの10月19日の水星の星模様には、相手へのレベル。コミュニケーションレベルを合わせる。伝達レベルを合わせるというのがテーマになっています。

自分のレベルが上がりすぎていたり、反対に、いますごくやる気がなかったりして、下がりすぎてしまっている人は、標準に戻していくことが大事。時間とお金、コミュニケーションの頻度を元に戻していく。

だからこそ、改めて、感謝をしてコミュニケ―ションのありがたさをみてもいいし、一週間の時間を見直してみて、水星逆行開けまでに、自分のリズムを整えていくというのも大事です。

さらには、お休みもすごい大事。太陽のエネルギーをみると、いまはとにかく休むこと。
夢が色濃くなるように、お休みしたくなる人も多いんじゃないかな。
休みたいという人はしっかりここで、休むというのもカギですね。

今回の水星逆行のテーマ! 9月27日~10月19日の水星逆行のテーマとは? (天秤座26度→11度)

その他の星の影響もあるので、少しみていくと、やっぱり、世の中の価値観というのも、ものすごく変わってきやすい、この水星逆行期間。


だからこそ、カギになるのは、目に見えない、普段意識してこなかった人や出来事、モノへの感謝。
冥王星逆行から順行。土星逆行から順行。とみていくと、やっぱり、これまでの人生を振り返って、人生の転機になった瞬間に「感謝」するというのが大事です。


この二週間、毎日、少しずつでいいから、感謝のボリューム増やしていく。そうしていくと、開けた10月19日以降、どんどんあなたの勢いが増してくることでしょう。

この水星逆行中は、いつにもまして、アイデアだけは冴えてきます。
いろんなやりたいことが見えてくる。これいいなぁあれやりたいなって。
ただ、やっぱり水星逆行中の思いつきや、やりたいことって、その時はいいなって思うものの、後になって振り返ると、凡庸のアイデアだったりすることが多い。

それでも、ここずっと思うように成長、拡大ができなかった、木星逆行があるから、なんか焦りというのがすごくあります。すごくあるからこそ、その焦りには、負けない、耐えるというのが大事です。

いろんなことが今やらなきゃって、焦らさせてくるけど、ここはなんとか耐える。焦っていいことなんてないからですね。

だから、やっぱり、ここはとにかく感謝。感謝で、いままでやっていたことのリズム。
ルーティン、生活を見直していくこと。前に進むことにいまは答えがあるのではなくて、
これまでやってきたことに意味がある。

そうした感覚で、この水星逆行期間を過ごしていくと、この後待っている10月19日からの二か月間が2021年のご褒美になっていく、そんな感覚です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました