2021年の水瓶座の年間占い

2021年の水瓶座の年間占い

こんにちは、星尾夜見です。

2021年の水瓶座の年間占いをしていきます。
本日は、軽めに、もっと深いものは後々におこなっていきます。

2021年は水瓶座の人々にとっては本当に大きなですね転換点を迎えています。
まぁ、本当に、転換点というのはですね、なかなか表現するというのも難しいんです。

だけど、今、木星と土星のグレートコンジャクションという話が出ていたりですとかは
本当に、大きな大きなまあ本当に境目となるようなそういうようなタイミングです。

2020年の12月にですね、木星に水瓶座が入ってきて、そうするとですね。
これまでとこれからっていうところにですね、本当にまあなろな大きな隔たりがあると言うか、大きなポイントになってくるような年です。

10年12年のサイクル。24年36年というタイミング

過去を振り返って、10年12年のサイクル。24年36年というタイミングであったりですとか、このタイミングでもっと大きなタイミングですね。

20年40年60年80年100年といったような、ほんとに大きなタイミングを迎えているわけです。

水瓶座は「人生ここからスタート」

2021年からは、水瓶座の年。
大きななスタートになることは間違いなさそうです。
2021年ですね何をすればいいかと言うと
「人生ここからスタート」だという風に思ってスタートを切ることです。
新しいスタートライン。これをですね、切っていただきたい。

過去のダメな自分は、この新しい人生のためだったんだというような、そういうことも感じていく人が増えてきそうです。

ただ注意が必要なのは、何かって言うと、

これまでいいんですね、この水瓶座で結構いろんな人を無下に扱ってきた傾向にあるんですよね。

水瓶座は、良くも悪くもで損得で動きやすいというところがあります。
広く浅くっていうこと。さらには、自分だけがよければ、ほかはどうでもいい。
そういう嫌な部分も当然あるわけです。

基本的に、皆、嫌われたくないから、表立って言わないけど、恨みを買っているっていうケースもあるんですね。だから、うまくこの新しい2021年を迎えられる方はいいんですけれども、反対にですね本当に自分の悪評が広まってしまうようなこともある。

そういうことも過去の行い次第で起こり得るというところです。

2021年で迎えるまでに水瓶座の人は特に、気をつけないといけないのは、過去との清算。

過去に多少やましいことがあるんであれば、早急に2020年中に解決をした方がよいです。
うまくいけばいくほど、光が強くなり、影も強くなる。その影が襲ってきてうまくいかなった人も多そう。

これからの時代水瓶座の時代が到来するのに結構いろんなところから足を引っ張られるようなそんな事が起こってくるでしょうというところです。

もちろん、そういった経験をたとえ、しても、それを良くも悪くも糧にしていければOK。人生の新たなスタートこれが切れるんじゃないかなというところですね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました