【有名人の星占い】竹内結子さんをホロスコープでみる。自殺、急死の理由とは?

【有名人の星占い】竹内結子さんをホロスコープでみる。自殺、急死の理由とは?

こんにちは、星尾夜見です。

本日、数々のドラマや映画に出演。人気女優の竹内結子さんがお亡くなりになったとのことです。
40歳の若さ。悲しすぎます。現場の状況から自殺とみられるとのことですが、三浦春馬さん、芦名星さん、藤木孝さんに続く自殺。

関係者によれば、27日朝早く、東京渋谷区のマンションで、横たわっているのが見つかったということ。その後、病院に運ばれましたのですが、死亡が確認されましたとのことです。

竹内さんの演技が非常に、個人的にも大好きで、これまでに多くの映画やテレビドラマに出演。
「黄泉がえり」や「春の雪」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。このような形で、死を選ばれてしまったこと、残念ですが、これからの安らかな眠りとご冥福をお祈りいたします。

【竹内結子 ホロスコープ】春夏秋冬理論でみる竹内結子さんの運勢、性格、エネルギーの流れ

竹内結子さんの生まれは、1980年4月1日。

わかりやすく見る際には、占星術士の來夢先生が開発された「春夏秋冬理論」でみる。三浦春馬さんを見てみると、春生まれの、今年は夏3。

春2生まれは人生に対して、探求がテーマに捉える傾向が高い。そして性格を見ると、生まれ月が、秋秋3となっている。秋3の人は、憑依型というか、何にもなれるし、何にもなれない。自分の好きなものはとことん、進んでいく、そんな人。春馬さんも、竹内結子さんの演技も、憑依型といわれてるのは、ここからも感じ取れ、秋性質の人は、おろしていく、インスピレーションに受けやすい体質をもっているし、本能にしたがって生きていくというのも強い。

【竹内結子 ホロスコープ】春夏秋冬理論でみる竹内結子さんの急死の理由とは?

今年のエネルギーは「夏3」。夏3は、ルールを収める「支配者」のアーキタイプ。
これまで、気づいてきた王国の王になる。女王になるというアーキタイプ。

春生まれにとっては、非常に息づいていく感じもあるし、性格の秋からすれば、これから、自分の時期に入っていくから、すごく大きく好転していく感じはある。

ただ、「夏3」から「秋1」は、ちょっと気をつけないといけない時期。アーキタイプの中では、死の誘惑というのが起こりやすい時期。ちょうど夏のエネルギーが一気にがくっと落ちて、精神的なエネルギーへとシフトしていくから、そういうのを感じていたのかもしれない。

竹内結子さんのホロスコープ

竹内結子さんのホロスコープは、太陽:牡羊座、月:天秤座、水星:魚座、金星:牡牛座、火星:獅子座、木星:乙女座、土星:乙女座、天王星:蠍座、海王星:射手座、冥王星:天秤座。
この星座だと、ちょうど、火星の逆行。太陽が乙女座から天秤座に入っていったこのタイミング。
土星逆行の最後の負荷が一気にきてしまった、そういう印象も受けます。

【竹内結子 ホロスコープ】ホロスコープから見ても、竹内さんは真面目で、力強い人

竹内結子さんの出生からみると、ぱっとこんなようなイメージですね。

竹内結子さんは、自然について大きな意義を感じる人。まず自然があって、そこから人間社会のシステムについて考えていく人。周囲の人にも、その考えを適用しようとするため、周囲からはなかなか理解されない、そんな場面も。

自分の使命に従って、行動して生きる。自分の根本的な行動をして変革、改革していこうというのが強い人。比較的、使命もわかっている。その反面誰かからの指示や意図で動くというのはあまりしたくない人。真正面から、生きて、真正面から、進んでいく、そんな人。

慣れ親しんだことにすぐ飽きて、どんどん変えていくことによって、お金も恋愛も手にしてきた人。自分の才能を外へ外へ押し出すことによって、好転させていく人。力強くリフレッシュや生まれ変わりをしたいと思っている人。

コミュニケーションでは、繊細で、自分の言いたいことをひそめながらも、うまく間接的に伝えることに長けた人。さまざまな立場の人とのコミュニケーションをうまく変えることによって、強い力を保持していく人。

人生の課題は一つの分野で訓練すること。自分にシビアに厳しく、トレーニングしていく。それは周りにも同じ。相手へも自分の同等の厳しさをもって行動していく人。

こうやってみていくと改めて、女優竹内結子さんの演技力。
意志が強い、軸がある女性というのが見えてきますね。

【竹内結子 ホロスコープ】2020年は火星座が妙に厳しい一年

また有名人の自殺。三浦春馬さんの死。芦名星さんの死。立て続くおの死は、本当に切ないですね。
竹内結子さんのホロスコープは、太陽が牡羊座。
三浦春馬さんのホロスコープも、太陽が牡羊座。

木星に、土星、冥王星が、山羊座と重なる2020年。
山羊座とスクエアの関係になる、「牡羊座」は特にきつい年。
このタイミングは、何百年に一回のタイミング。それがくるとやっぱりきついですね。

出生時間が12時設定ならば、月は天秤座で冥王星とコンジャンクションしており、気持ちが脅迫的な何かに追い込まれるものは持っておられた可能性も高い。

ホロスコープで、見てみると、本当真正面突破。意志も強く、まっすぐ、自分の思うままに進んでいく。だからこそできた演技。だからこそ、あの存在感あふれる演技。

真面目で責任感が強い人ほど、悩みを相談するのがなかなか難しいもの。
今年は、精一杯コツコツやってきた人にとって、厳しい年だったのかもしれません。

火サイン(牡羊座・獅子座・射手座)にとってコロナは、外へ開放する要素が、緊急事態宣言で閉ざされてしまうので、コロナうつになってしまう。竹内結子さんも、コロナうつ、産後うつ、もしかするといろんなことが、重なってしまっていたのかもしれません。

安らかなる眠りをお祈りいたします。

アマゾンプライム、NETFLIXで、竹内結子さんの作品を振り返る

『いま、会いにゆきます』

こうやって、竹内さんを振り返ってみると、今年になってお生まれになったお子様は、
まさにこの『いま、会いにゆきます』のような感じになってしまうのでしょうか。
そう考えるとほんとに切ないですね。

ジェネラル・ルージュの凱旋

ジェネラル・ルージュの凱旋も非常に印象深い作品でしたね。
駆け引きと、竹内さんの美しさが光る作品でしたね。

コンフィデンスマン JP ロマンス編

ロマンス編では、三浦春馬さんとも共演。
スタァ役がハマりどころ、本当に演技がうまくて、一瞬誰かわからない、
この人誰だっけ?ぐらい演技がうまくて、印象的でしたよね。

竹内結子さんのご冥福をお祈りいたします。

その他の有名人の星占い

コメント

タイトルとURLをコピーしました