今日の星占い 2020

2020年8月27日の星読み「思い描くものを表現すること」サビアンシンボル 乙女座5度 「妖精の夢を見る男」”A man dreaming of fairies” (5 Virgo)

こんにちは、星尾夜見です。

獅子から乙女に変わっていくタイミング。
これまで、個人の意思が重要だったところから、今度は個人の完成へと向かっていくタイミングです。

2020年8月27日の星読み「思い描くものを表現すること」サビアンシンボル 乙女座5度 「妖精の夢を見る男」”A man dreaming of fairies” (5 Virgo)

サビアンシンボル 乙女座5度 「妖精の夢を見る男」”A man dreaming of fairies” (5 Virgo)

「妖精の夢を見る男」は、人間以外の異世界の夢のような感性をイメージしている。

「夢を見る」ということは、いわゆる現実に対する適切な認識を欠いた想像力豊かな空想や回想を意味している。

「夢を追う」ということは、通常の覚醒状態の現実を敢えて超えようとするビジョンに忠実であり続けることである。

外面や、表面的なものにフォーカスしすぎた、誇大な印象へと歪曲されていく。徐々に表現が大げさになったり、修正されすぎたりして、もはや、想像上のもの、イメージ上のものへと変わっている。

「妖精の夢を見ている男 」は、他の領域、フェアリーと妖精族の領域のための親和性を示している。超感覚的な領域の感じもあるかもしれない。

イメージ上のものを表現することは決して悪いわけではない。言いまわしや、言葉づかい、表現力のアップにつながる。獅子座のように、単に誇大な表現で終わらず、言いまわしを変えて、表現に変化を加えることによって、新たな印象を与えるタイミング。

2020年8月27日の星読み「思い描くものを表現すること」

今日の星占いのキーワードは、
2020年8月27日の星読み「思い描くものを表現すること」

自信を失い、自分の拠り所はどこにあるのか?地に足ついた場所はどこにあるのか?自分が頼れる場所はどこにあるのか?そう問いかけてきた5日間だった。

徐々に拠り所、信じているものが明らかになればなるほど、そのものに執着しすぎていたり、フォーカスしすぎていたりすることもわかる。公平、平等であろうと思えば思うほど、偏りがうまれ、本来表現したかったこととは違うものになっていた。

今日はそうしたものが少し、イメージや想像という枠組みを通して、新しい印象や雰囲気、表現ができるタイミング。自分のいま思い描いているものを言葉にして表したり、創造性が高まっているから、作品にしたくなるタイミング。

もちろん、受け取り方は、人さまざま。この人さまざまな受け取り方があるから、より面白く新しい発展へとつながっていく。

コピーを書いたり、文章を書いたり、とにかく、自分の感じたままに表現していくことがすごくよいタイミング。

今日という日があなたの素敵な一日になりますように!

これまでの今日の星占い

コメント

タイトルとURLをコピーしました